2006年09月07日

うそでも わたしは背をむける

banner_04.gif

僕にとってユーミンは常に2歩も3歩も先を行く憧れのお姉さんでした。(あっ今もそうですけどね。)
1982年 6月に始まった 東京FMの「サタデーアドベンチャー」で、のたまうユーミンの言葉の一つ一つが、僕の人生の指標・・・となっていたと言っても過言ではありません。

当時、年齢的には世間で言う所の大人になっていたはずの僕なのですが、ユーミン先生の言葉の前では何時もヘニョヘニョ

ハハー、仰せのとおり
特にね〜恋愛関係がね〜〜
男の僕には非常に難解な女性心理の大先生でした。
(今も解ってません)

そんな僕がユーミンの曲を初めて聴いたのは中学2年生の時でした。
クラスでゴタゴタがあって、仲良くしていた女友達が1週間ほど学校を休み、
僕は、かなりブルーになっていました。
それを見かねたのでしょう、さほど仲の良くなかった級友がユーミンのアルバムを無理やり貸してくれたのです。

当時の僕はBEATLSに傾倒していて、日本人の曲など・・・
と馬鹿にして
拓郎も陽水も聴いていませんでした。

貸してくれたのは
「ひこうき雲」
1.013.gif

鳥肌が立ちました。
その週末には町のレコード店でユーミンのアルバムを購入しました。

一番のお気に入りの曲は、
その日の気分でも変わってしまうのですが
本日は、これです
「潮風にちぎれて」
1.012.gif

泳ぐにはまだはやい
よせ来る波 くるぶしまで
あなたの好きな このサンダル
なぜはいてきたんだろう

砂浜にうちよせた
木ぎれひろい 沖へ投げた
あなたと歩いた年月を
けちらしてみたかった

  なぜ泣けないのかな
  ひどく淋しいのに

吹きすさぶ潮風に
あなたは息を止めていた
かわいい彼女のこと
これから自由に愛しなさいよ

国道に止まってる
小さな車 指さして
うそでも わたしは背をむける
恋人が待ってると

  今ふりむいたなら
  心くじけるから

吹きすさぶ潮風に
わたしは まぶたを閉じていた
あなたと来なくたって
わたしはもとから この海が好き


この曲が出たばかりの頃は

気丈なお姉さんが好きじゃ〜〜〜!

状態でしたが

今では、この詞の中の女性が
とっても可愛らしく思えてしまう
オジサンの
カルマ馬場高田でした。あせあせ(飛び散る汗)
では、またね。

参考サイト
趣味のユーミン
http://www.s-ichi.com/ym/

YUMING SOUND LIBRARY
http://www.toshiba-emi.co.jp/yuming/


人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_04.gif


音楽が好き HOME TOPは、こちらから



posted by カルマ馬場高田 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | J−POP's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。