2007年07月04日

1980年代全米ヒット 僕が選んだら(1980年編)

USENの無料動画サービスGyaOで、80年代を彩る洋楽ナンバー Best of Bestと題して、全米No.1ヒッツを視聴できます。
7/15(日)正午までです。

ミュージシャンと曲目は、以下のとおりです。
Daryl Hall And John Oates/ Private Eyes
Rick Springfield/ Jessie's Girl
INXS/ Need You Tonight
Eurythmics/ Sweet Dreams
Madonna/ Like A Virgin
Starship/ Sara
a-ha/ Take On Me
Robert Palmer/ Addicted To Love
U2/ With Or Without You
Whitney Houston/ Savubg All My Love For You

1980年代と限定されている中で10曲だけを選ぶのは、大変なことだったと思われます。
1980年代、僕は学生であり、無事大学を卒業して社会人となっていました。
10曲だけを選ぶなどということは、僕には無理ですから、1980年代お気に入り洋楽ナンバーについて其々の年で綴ってみたいと思います。

まずは1980年その一
 この年の12月8日は、僕の大好きなJohn Lennonがニューヨーク市の「ダコタハウス」(自宅)前で、マーク・チャップマンに射殺されるというショッキングな事件が起こりました。
Johnが5年ぶりに音楽活動を再開しアルバム『Double Fantasy』を発表して、これからという時でしたから、残念でたまりません。
『Double Fantasy』の中の『(Just Like) Starting Over』が全米No.1ヒットを獲得しています。
でも僕は、『Woman』の方が断然好きでした。優しさに包まれるような感じの曲ですよ。

 Nolans、アイルランド出身の姉妹グループです。
何故か本国やアメリカでよりも日本で大ブレイクしましたよね。
最近では、『I'm in the Mood for Dancing』(ダンシング・シスター)がSoftBankの携帯CMで起用されましたので、ご存じの方が多いと思います。
それと、『たらこ・たらこ・たらこ』『キグルミ』が、フジテレビ系『めざましどようび』の2007年4月7日からのテーマソングとしてカバーしているということです。
僕は、この番組を見たことがありませんので、日本語バージョンでのカバーなのか、英語バージョンでのカバーなのか、定かでは、ありませんが・・・
Nolansの曲では、『I'm in the Mood for Dancing』も好きでしたが、『Gotta Pull Myself Together 』(恋のハッピー・デート)も好きでした。
どちらもEP盤が、擦り切れるほど聴きましたよ。^^
良い曲は世代を超えて指示される、Nolansの曲は、そういう曲の一つであると言えそうですよね。
posted by カルマ馬場高田 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(1) | POP's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。