2006年08月28日

ポケット一杯の秘密 アグネス・チャン

banner_04.gif


S06_200.jpg
小学生だった僕は、アグネス・チャンが大好きでした。
香港から、やって来た彼女の
舌足らずのしゃべりも
ちょっと猫背にして歌うのも
長い黒髪と
白のハイソックス

とにかく、可愛かった
今でも、TVで見るアグネスは、面影が残ってますね
その点では、大場久美子と
いい勝負ですね。
僕の中では・・・
S52_200.jpg

彼女のHITした曲は、どれも好きです。
ひなげしの花
(日本でのデビュー曲)
妖精の唄
草原の輝き
(春の甲子園入場行進曲)
小さな恋の物語
星に願いを
ポケットいっぱいの秘密
美しい朝がきます
愛の迷い子
白いくつ下は似合わない
(荒井由美 作詞 作曲)
冬の日の帰り道
恋のシーソー・ゲーム

どれが、一番に好きということもないのですが
ポケットいっぱいの秘密には
いろいろ思い出があるので

僕が、ラジカセ(ラジオ付きカセットテープレコーダー)で、初めて録音したアグネスの曲が
ポケットいっぱいの秘密
なのですよ。

TV番組からの録音だったのですが、
この時、コードで接続ということを知らなかった僕は、
TVのスピーカーの前に陣取り
両親、兄弟全てに
録音中
物音を立てないよう
厳しく
何度も注意。

いざ録音開始!
と共に電話のベル
母ちゃんの大きな声(しかも長電話)と
アグネスの歌声が
クロスした録音状態となりました。

この時のTV番組で
今だから、感動しまくりなのですが
アグネスとティン パン アレーの競演だったのですよexclamation×2

小学生の僕は、そん時
細野春臣を知りましぇん。

作詞も 松本隆 大先生が初めて作詞家として手がけた作品ですしね。
知っている人は知ってるがの
松本コードが歌詞の中にあったり
なた草の上
っすり眠ってた
がおやさしくて
きよってささやいたの
頭の文字を縦に読むと「アグネス」となっていますよね。
大ヒットした歌ですが、この語呂合わせに関しては誰からも指摘されなかったらしいです。
松本氏本人も歌詞の通り「誰にも言わない」秘密にしていたのだそうですよ。

で、もって
この
ポケットいっぱいの秘密
ティン パン アレーのアルバムでは
Mannaさんが歌っていて
それが、また、いいのですよ。
ティン パン アレー ヒストリー(HMV試聴URL)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=796976から
試聴できますよ。

agnes.jpg

参考サイト
Agnes Chan Agnes in Wonderland
http://agnesfan.hp.infoseek.co.jp/frame/main2.html

作家で聴く音楽
http://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_10/matsumoto_in_1.html





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_04.gif


音楽が好き HOME TOPは、こちらから



続きを読む
posted by カルマ馬場高田 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | J−POP's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

学生街の喫茶店 GARO ガロ 

banner_04.gif


garo009c1.jpg
僕が、音楽性というか、音楽的嗜好で意識的に購入した初めてのレコードはGAROの「学生街の喫茶店」です。

1972年か1973年の冬

小5の僕は、小3の弟を連れて、町一番に大きな楽器店「カワイ」で買いました。

弟には、まりチャン(天地真理)の「二人の日曜日」を押し付けて。
(お小遣いの都合上、自分のだけでは、2枚買えなかったので。ゆるせ弟よ)

今も帰省した時には、必ずこのシングルレコードを引っ張り出して、聴いています。
「美しすぎて」(最初は、こっちがA面だったのは、有名な話ですよね)も必ず・・・というか、近頃は、こっちの方が、お気に入りになりました。



学生街の喫茶店

君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
学生でにぎやかな この店の
片隅で聞いていた ボブ・ディラン
あの時の歌は 聞こえない
人の姿も変わったよ
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで 別れたよ
君と

君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
窓の外 街路樹が美しい
ドアを開け 君が来る気がするよ
あの時は道に 枯葉が
音もたてずに 舞っていた
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで 別れたよ
君と


ガロ/コンプリート・ディスコグラフィー
http://www.etcrec.co.jp/garo/

GARO FAN page
http://www.rikohdai.com/garo/menu.html




人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_04.gif


音楽が好き HOME TOPは、こちらから



posted by カルマ馬場高田 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | J−POP's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。